学校あるあるまとめ -中学、高校、専門、大学まで幅広く情報掲載

学校に関する様々な情報、面白い話題をまとめています。是非お気に入り登録して下さいね。

文化祭・学園祭の思い出を語ろう [中学・高校]

      2016/09/01


文化祭・学園祭

1: 大人になった名無しさん 2005/03/25(金) 06:31:32
ないみたいだから立ててみた

4: 大人になった名無しさん 2005/03/26(土) 15:58:08
文化祭が楽しい取手弐高に逝きたかった。進路指導ノバカヤロー!

 

スポンサーリンク




 

5: 大人になった名無しさん 2005/03/26(土) 17:16:01
文化祭で食べ物屋をやるので、看板の材料としてダンボールを持って駅へ。
そしたら駅で演説してた市会議員に「ダンボール何に使うんですか?」と質問された。
学生服着たやつがダンボール持ってたら、十中八九学校のイベントと思うだろうに。
何に使うと思ったんだ?

 

6: 大人になった名無しさん 2005/03/29(火) 12:14:18
>>5
廃品回収とか。
それにしても、学園祭って前日の準備が1番楽しいんだよね。
(当日もそれはそれで楽しいけど・・・。)

 

7: 大人になった名無しさん 昭和80年,2005/04/03(日) 02:56:55
文化祭は俺の青春だった

 

8: 大人になった名無しさん 昭和80年,2005/04/03(日) 10:32:51
検便なんてやりたくねぇよ

 

9: 大人になった名無しさん 昭和80年,2005/04/04(月) 17:45:47
>>8 ???

 

10: 大人になった名無しさん 2005/04/09(土) 14:42:46
私が行ってた高校、私が1年の時まで文化祭の時、ミス・ミスターOO校っていうのをやってたが
次の年からなくなった。その理由がこれから書く事なのかはわからないが・・・。
そのイベントは体育館に全校生徒が集まった状態で投票で選ばれた第10位から呼ばれて順番にステージに出て行くというもの。
10位の生徒から徐々に呼ばれていき、第3位の生徒が呼ばれたときだった。
「第3位、2年5組ホリダイスケ君(仮名)」、当然2-5のホリ君は前に出て行くわけだが、しかしどういうわけか
同姓同名の1-6のホリダイスケ君までもが立ち上がりステージに出て行こうとしてるではないか。
2年のホリ君は、ミスチルの桜井さんのような顔立ちで、なるほどカッコイイ。
しかし、1年のホリ君はコロコロコミックに出てきそうなギャグ漫画風な顔。
とてもじゃないけど、男前とはお世辞にもいえない顔。
前から1,2,3年と並んでるので1年のホリ君のほうが先にステージの上に着いた。
私は1組だったのでよく聞こえなかったが、6組の方からかすかなざわめきと笑い声が聞こえていた
(今思えばなぜ誰1人として止めようとしなかったのか)。
さて、第1位の生徒まで呼ばれてステージ上には、おまけも含めて21人いるわけだが
どう考えても場違いな顔の奴が一人いる。
(1年のホリ君はすかしたような顔をして「フ~ン 俺って案外もてるんだ」というような顔をしていた)
呼ばれた生徒は10位から一人ずつインタビューされていくのだが、司会者も気付かず第3位に1年のホリ君にインタビュー。
緊張してか、どもったような声で「ああ、うれしいです」と一言。
何も気付いてない司会者は次の2年のホリ君にインタビュー、そして本来2位の生徒にインタビューするところで気付いた。
「あれ??? 1人多いな」←小声だけどマイク持ってるので筒抜け。
そして、少し後ろに下がり呼ばれた生徒を見渡すと、何の確認もせずに1年のホリ君に向かって
「違いますよね?」←小声だけど・・・(略)
その瞬間6組の方から笑い声が! 全校生徒はざわめく。ホリ君は何があったのかわからないらしく目が泳いでいた。
司会者は確認取るかのように1位の生徒から名前を聞いていく。呼ばれた生徒は軽く手を上げる。
4位の生徒の所で、誰が余分に出てきた生徒かがわかると司会者は
「やっぱり。・・・あの・・・・・・」言葉が続かない。体育館にはわずか2秒ほどだが沈黙が流れたが
それを打ち破ったのは当のホリ君だった。
「うあ~~~~~~~~」奇声を上げたかと思うと、ステージを降り開いている後ろの入り口の方に走っていった。
おそらく早くその場から立ち去りたかったんだろう。
しかし、体育教師2人に「コラ、落ち着かんか」と羽交い絞めにされるとそのばで泣き崩れた。
そして次の日から、ホリ君が学校に来ることは2度となかった。

 

12: 大人になった名無しさん 2005/04/10(日) 05:17:10
>>10
すごいウケタ。つかそれしかないよ。理由。
まあ、いいんじゃない?どうせホリなんてろくなやついないんだし(^_^;)

 

11: 大人になった名無しさん 2005/04/09(土) 23:36:40
フォークダンスで好きな女の子の手を握るのが嬉しかったよな

 

13: 大人になった名無しさん 2005/04/10(日) 19:43:30
田中康夫が学祭に来た
あと松本智津夫(尊師マーチをバリバリ歌ってた)

 

14: 大人になった名無しさん 2005/04/10(日) 21:24:38

高校のときの文化祭では、クラスや部活単位で各教室を使って、劇やら出し物をやった。

当時の俺はオタクで、部活もやってなけりゃクラスに馴染んでもいないダメ工房だった。
それでも同級生で十数人の総合オタクグループを結成して、毎日楽しくやっていた。

ある時、半年後の文化祭の日の過ごし方について議論になった。
「堂々と休んで誰かの家に行って遊ぶ」「辺鄙な教室で漫画喫茶を開設」
「むしろギャルゲー講演会」「MTG大会はどうだ?」
「屋上からエアガンでカップルを狙撃」「ガンプラ作ろーぜ」
等々いろんな意見が出たが、ダチがうっかり言った言葉が全員のオタク魂に火をつけた。

「文化祭二日間限定のヒーローになる」

『ヒーローとはいったい何なのか?』
そんな疑問を彼に投げかけると、彼は一枚のCDを取り出し、CDラジカセに入れた。
次の日、俺たちはこっそり音楽室に忍び込み、それぞれが楽器を手に練習を始めた。

続く

 

64: 大人になった名無しさん 2006/06/22(木) 17:58:10
>>14のような例もあるけど
普段大人しいやつがライブでキレてたりしてるの見ると
悪いもの見ちゃった気分になるよね

 

15: 14 2005/04/10(日) 21:25:07

続き

文化祭のヒーローとなるべく掲げた目標は、GLAY。
当時GLAYは先進気鋭のバンドとして女子に大人気だった。
簡単でかっこよくてウケる。これぞヒーローだ。

楽器は音楽室の備品を借りた。
音楽の先生にこのアホな企画を相談したところ、すごく喜んで応援・指導してくれた。
他の誰にもバレずに練習できるように手配してくれて、マジ感謝してる。

ほとんど全員が、楽器を触るのは初めて。
始めたのは10人だったが、すぐに二人が脱落した。
ふつーに考えれば、半年でGLAY弾くには結構がんばらないといけない。
「普段バカにしてる奴らにオタク根性を見せてやれ!」
それを合言葉に俺たちは、夜の教室で死に物狂いで練習した。

やがて季節は移り、一人また一人とバンド活動を辞めていった。
残ったのは5人だ。

楽器をやってわかったことがある。
エロ絵描きにしろ、ガンマニアにしろ、ゲーム野郎にしろ、
オタクの集中力は凄いということだ。
かなり速いペースで成長し、3ヵ月後には何とかセッションできるようになった。

続く

 

16: 14 2005/04/10(日) 21:25:45

文化祭まであと一ヶ月となった。
俺たちは順調に成長し、有名で簡単な曲は問題なくこなせるようになった。
この頃になると、他の生徒も文化祭のために夜の教室を使い始めるため、
音楽室の楽器を持ち帰って、自宅や公園で軽くセッションしたりして練習した。
毎日がとても充実していた。

文化祭2週間前、そろそろビジュアル面のセッティングをしようということになった。
髪はスプレーで染め上げて、全員黒いスーツ着て、メガネは外して・・・。
すっかり変わったお互いの姿を見て爆笑した。
そのままの格好でホームセンターに鎖や皮バンドを買いに行ったことをよく覚えている。

文化祭1週間前。
曲目を決めて本格的なリハーサル開始。
早朝の視聴覚室は寒かった。

そして文化祭二日前。
「あ、教室確保するの忘れてた」
Σ(´Д` )エエー

 

17: 14 2005/04/10(日) 21:44:23

この時期に空いている教室など無い。
演る場所が無いのはマズい。
みんなこの世の終わりみたいな顔をしていた。

とりあえず音楽の先生に相談したところ、
「じゃあ30分間だけ何とかしてあげる」との頼もしい返事。
その日は期待と不安でぐちゃぐちゃだった。

そして文化祭一日目。
先生が抑えたのは、なんと体育館での終了式を30分遅らせての大トリ。
終了式があると思って続々入ってくる全校生徒の前でやるハメになった。
朝からもう憂鬱でしょーがない。不安と戦うべく、
バンドやらないオタク連中に観てもらって、ずっと練習していた。

時間が近づき、体育館のトイレで変装を始めた。
キーボードのエロ絵描きが極度の緊張で吐いた。
俺は手が震えて、鎖を結べない。

「ヒーローになるのって大変なんだな」
そうボヤいた言葉が妙に印象に残っている。

そしてステージに上がった。

 

18: 14 2005/04/10(日) 22:17:34

照明が落ちて、前のバンドの撤収が終わった。
真っ暗な中で文化祭実行委員が手際よく機材のセッティングをしてくれる。
音響テストOK・立ち位置OK。
そんな永遠にも思える長い時間の中、司会進行のアナウンスが聞こえる。
指が震えて止まらない。最初のフレーズが思い出せない。全身を冷や汗が濡らしている。
全員が緊張のあまり、動けないでいた。

突然ギャルゲー専門のドラムが、言った。
「・・・みさき先輩のエンディングまだ見てなかったよぉ」

それを耳にした俺は、思った。
『ああ、こいつは救いようのないダメ人間なんだな』

汚物を避けるようにドラムを迂回して、スタッフが舞台袖に消えていくのを見て
ガンマニアのベースが吹きだした。

「・・・送で連絡があったと・・・が、終了式は30分繰り下・・・
・・・れではどーぞお願いします。最初の曲はGLAY "BELOVED"」

俺は変な気分で、イントロを弾き始めた。

 

19: 14 2005/04/10(日) 22:50:16

ライブはかなりの盛り上がりだった。
俺はとにかく夢中で演奏した。
百人以上の生徒が自分の演奏を見てくれている。
自分の出す音にあわせて縦ノリしてくれる。
一曲終わるごとの女生徒の歓声で、背筋がぞくぞくした。

最高の時間だった。

そして最後の曲HOWEVERが終わった。
拍手の中、緞帳が下りた。
終わった。達成感で胸がいっぱいだった。

結局一日だけだったけど、文化祭のヒーローになれた。
最高の思い出だ。

 

22: 大人になった名無しさん 2005/04/13(水) 15:03:04
>>19
で、後日談は無いの?

 

24: 14 2005/04/19(火) 22:44:59

>>22
それからはクラスの奴らの、俺を見る目が変わった。
決して人気があるとかではなく、一目置かれる存在とゆーか。
でも音楽の話を振られてもわからんし、日常会話すらあやしいし。
結局ただのMTGオタクに逆戻りってわけよ。

他の面子も変わらなかった。
ベースは池麺だったために告られたが、
「こんなんで好かれるのはバカバカしい」と、秒で蹴ったらしい。

キーボードはそもそも見た目がアレなため、
変装してバンドに参加したこと自体誰にもバレなかった。

ドラムは後日別のバンドへの誘いがあったらしいが、
「あれは一日だけのパフォーマンスだから」と言って断っていた。

ボーカルは後になってからよっぽど恥ずかしかったらしく、
その話題になると逃げ出す。ようやく最近、イイ思い出になったらしいが。

今はもうこの仲間たちとは連絡を取っていない。
元ボーカルと年に数回連絡を取る程度で、あとは自然と離れてしまった。
みんな相変わらずオタクやってんのかなあ・・・。

 

20: 大人になった名無しさん 2005/04/11(月) 21:12:26
GJ

 

21: 大人になった名無しさん 2005/04/12(火) 11:51:20
高1の文化祭の時、O157の影響で3年生は食べ物を作って売ることができなかった。
そのためか高2,3に比べて地味な感じだった。
中1の時も文化祭あったけど友達いなくてすごーく退屈で苦痛でおもしろくなかった。
だが高1の時は友達いたから楽しかった。
クラスではディズニーアニメの絵を描いた。部屋を暗くすると絵が光る感じに。
文化祭の直前、仕上げにかかっている時、クラスの男子が担任の先生を呼んでいたけ
ど全然反応ないから「ババア!」と言っていた。
みんなしーんとした。
その後すぐ担任がいないことが分かりみんな大笑い。
その時、使っていた金色の絵の具(ペンキに近いかも)を女子同士つけあった。
みんな大仏のようだった。
その顔でクラブ(弓道)の方の準備に行った。
当時、片思いしていた人がいたからその人に大仏顔見られないように必死になっていた
けど無駄だった。すぐバレていた。

 

23: 大人になった名無しさん 2005/04/15(金) 09:22:16
そういえば去年の秋くらいに、年代別板で現役神厨がいたな
クラス全員から無視された腹いせに、文化祭で使う神輿こわした話
実況してたな





分かりづらいですが、ページの続きがある場合があるのでSNSボタンの下のページ項目を確認してください。 ※気に入って頂けたらSNSで拡散して頂けると嬉しいですm(__)m

page 1 page 2 page 3 page 4 page 5

 - 学校行事